MENU

プロミスが使えないときの原因

プロミスが使えない原因って?

プロミスが使えない!

急いでいるからキャッシングするのにそうなったら焦りますよね。ではプロミスが使えない原因は何でしょうか。
まずはカードの磁気がおかしくなっているかもしれません。その場合は、プロミスに相談し、カードを交換してもらいましょう。
しかし、そんな簡単な理由でない場合が多いかもしれません。カードは読み取れるのに、利用できないと表示される場合などです。
まず、理由として考えられるのは限度額いっぱいまで借入してしまっているということです。これは、返済するまで限度額を超えて利用することはできません。どうしても借入したい場合は、限度額の増枠を申請しましょう。新たに審査されますので時間もかかりますし、審査に通るかどうかも分かりませんが、限度額以上に借り入れが必要な状況ならば申請だけ出してみましょう。
別の理由として考えられるのは、遅延しているということです。遅延していて期日までに返済がなされていない場合、新たな借入ができないよう利用がストップされることがあります。3か月滞納するとブラックリストに載り、ローンを組んだり、新たなクレジットカードの契約ができなくなったり、すでに持っているクレジットカードの更新ができなくなったりしますので、要注意ですよ。

 

忘れがちなプロミスが使えない理由

そして、盲点なのが、他社との借入の合計が収入の3分の1を超えてしまったためにプロミスが使えないという問題です。消費者金融カードローンの場合、総量規制の対象となり、年収の3分の1以下の借入しかできない決まりとなっています。そのため、他社での借入とプロミスでの借入の合計が年収の3分の1を超えたとき、プロミスは貸付をストップするしかないのです。場合によってはおまとめローンといった例外もありますので、プロミスに相談してみましょう。